身体が表現する

本日は朝から愛犬の動物病院に行ってきました。

もともと怖がりの我が家のワンちゃん


いつもは母と一緒に車で行くのですが、

私の車のカギの電池が間もなく切れそうで

電池が切れてしまうと

次にエンジンがかけられなくなると

大変なので、


今日は散歩がてら

動物病院へGo!


今はまだ動物病院に行くとは気づいてないので、

すたすた歩いてくれます。


動物病院についた瞬間から

ぶるぶる震えが始まり

嫌を表現し始めたんです。


彼女にとっては嫌な場所

入り口に向かって

進みたがります。


動物は嫌なことを自分で感じて

それを表現して

誰かの助けを求めます。


人間は大人になればなるほど

自分で何とかしようとして


嫌なことも無理に理由をつけて

やってしまいます。


それがストレスのはじまりかもしれませんね。


自分の好き嫌いを知る


凄く大切なことを

動物や植物は教えてくれています。


自分で自分を知って

ケアしていく


人それぞれケアする方法は違いますが、

それを探していきましょう。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示